見出し画像

東京”リアル”LINEストーリー〜渋谷のインターネット広告代理店OL編〜

LINEでは、働く女性たちのLINEの使い方を紹介した”東京LINEストーリー”という漫画を公開しました。

LINEみんなのものがたりでは、漫画の主人公にもなった働く女性たちの実際のLINEの使い方を詳しく取材。そのリアルな使い方をお知らせします。

シリーズ最終回、第3回となる今回は「渋谷のインターネット広告代理店OL」の方にお話をお伺いしました。話を聞かせてくれたのは、広告営業職のあいりさん(仮名)。

取材前には丁寧なメモまで用意してくださり、何事にも全力で取り組む姿は感動しました!仕事から恋愛まで楽しいお話が沢山聞けた回になりました。

感情はスタンプで伝える!テキストコミュニケーション術

――普段のメッセンジャーの使い分けはどんな感じですか?

仕事は基本FB Messangerですね!LINEも開いてるけど、プライベートのやりとりが多いので、休憩のときにスマホで見る感じが多いです。

ほかのSNSだと、大学生の妹はInstagramのDMをよく使ってるんですけど、私の世代ではコメントの延長でしか無くて。Instagram自体を1日3~4回見てます。

Twitterは周りだと女性は特に見てる人少なくて、わたしも最近は仕事上扱っているキャンペーンを仕事上見るくらいですね……

――在宅勤務でLINEの量は増えました?

LINE相手は変わらないけど、頻度はあがりました!

地元の高校大学の友達とか、あとは家族。ダンナさんとは、家の中の違う部屋で仕事しているので、日中はLINEで「お昼どうする?」とかやりとりするようになりました。


――LINEでよく利用されている機能とかってありますか?

キーワード検索がすごい便利ですね。トークルームが流れちゃっても、「あの話題のアレってなんだっけ」って読み返したいときに、とっても助かります。

日々ストックしておきたい情報はノートに残したりしてますね。

あと、テキストコミュニケーションだとFace to Faceでない分、感情の伝わり方がアンコントローラブルなので、できるだけビックリマークなどの記号や絵文字やスタンプをつけるようにしていて。スタンプもよく使います。


スタンプのサジェスト機能も便利!10個以上スタンプもっている人にとって、スタンプ一覧からスタンプ探すのは面倒で。なので、打っている文字に合わせてスタンプが出るのはすごく嬉しいです。

画像1

△サジェスト機能とは、文字に応じてスタンプがおすすめされる機能。

辞書登録みたいに、特定のことばと特定のスタンプも結びつけたいですね。

恋愛に「LINEの相性」は大事!LINEの胸キュンエピソード。

――旦那様とはLINEでやりとりされてらっしゃるんですか?

LINEですね。Facebook Messangerではのろけずらいんですよね。LINEだと、スタンプで感情を表現したり相手の名前スタンプをつかったり、コミュニケーションの幅がものすごく広がる。

恋人の名前スタンプは5種類くらい持ってます!定期的に新しいのでてないかなってチェックしたりしますね。でも、自分の名前スタンプのほうが沢山持ってます。高校大学の友達もみんな持ってる。全部でスタンプは30種類くらい持ってると思います!よく使うのは10種類くらいだけど…

あとは、旅行が好きなんですけど、旦那との旅行の思い出をアルバムに残したり、フライト情報をノートに残したり、LINEの機能が活躍するシーンも多いですね!

――旦那さんと出会われる前に恋愛関連でLINEでびっくりすることとかってありましたか?

うーん、飲み会とかで出会った人で「この人はこういう人かな?」と感じた印象とは異なるスタンプが送られてくるとギャップを感じますよね(笑)飲み会ではいかつい感じだったのに、LINEでは猫みたいなかわいいスタンプ送ってきたり。(笑)

でもその逆バージョンもあって、飲み会ではあんまり印象的じゃなかった人も、自分のツボのスタンプとか送ってくれると急に好印象になったりします。

あとは、男女問わずなんですけど、私すごいせっかちなんで、LINEの返信ペースが合うことも大事にしています。

――確かに返信のスピード大事です。

毎回早すぎてもびっくりするけど、遅いとのりきらないし……

――LINEの相性ってありますよね。

あと、用事はないけど、「連絡したいな」って思ったときに、ぴったり連絡するタイミングが過去に何度もあって、そのときはめっちゃテンションあがりましたね!

――え!それはすごい偶然!

同じタイミングだけど、先に送ったときって、即時既読になるから、一瞬焦るんですよね。でも「全くタイミング一緒だったじゃん〜!!」みたいな感じで盛り上がれる。そういうのが何度かあるんですけど、胸キュンですね。

――私にはない経験だ…(笑)ドキドキしちゃいますね…

=========

今回は思わず胸キュンしちゃうエピソードも聞ける楽しい回でした。LINEの通知に一喜一憂するのも恋の醍醐味ですよね…!

漫画の #東京LINEストーリー でも、LINEの様々な機能を使いながら(!)一喜一憂する男女のストーリーを楽しむことができます。是非読んでみてくださいね。

 

5
「LINE みんなのものがたり」では、ユーザーの皆さんの LINEにまつわるエピソードを通して、"新しいコミュニケーションのかたち"やLINEの便利な使い方をお伝えしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。