見出し画像

現役JKのLINEの中身どうなってる!いまどき女子高校生のLINE事情


今回は、渋谷・原宿エリアで、中高生を対象に街頭調査を実施。街を歩くティーンエイジャーたちの、知られざるLINE事情の最前線をお届けします。大人は知らない、現役女子高生たちのリアルなLINEのやりとりとは……。トークルームのみならず、プロフィール画面をもコミュニケーションツールとして上手に遊ぶ彼女たちの最新LINE事情をご紹介します。

※こちらの記事は2018年に掲載されていた記事の再掲です。

画像2

テスト範囲はLINEで共有。クラスメイト全員参加のLINEグループが大活躍。

LINEを駆使する女子高生達のLINE事情。まずはLINEグループに注目。一体彼女達はどのようなグループを形成しているのでしょうか。

画像4


まずは、部活帰りにキャットストリートを歩いていた制服姿の2人組、好きなイラストレーターさんが展示をするので見に来た、という高校2年生のHちゃんとSちゃんに聞いてみました。


LINEグループはどういうグループがあるの?
Sちゃん「部活のグループと仲良い子のグループと、クラスのグループです。クラスのグループは連絡網みたいな感じで、持ち物とか宿題とか、時間割のやりとりとかはここでしています」

画像5

画像6


Hちゃんは、「ただの業務連絡なんで、つまんないですよ〜」といいつつも、便利に活用している様子。仲の良いクラスだと、ここで「みんなで遊びに行こう!」というノリになることもあるそう。すごい!

その後、調査を続けるなかで出会う子のほとんどがクラスのLINEグループに入っていると回答。もはや学校生活に欠かせないツールになっていることが伺えました。


プロフィール画面は友達からのツッコミ待ちで、“ 遊ぶ”時代

さらに話を聞いて行くと、何やらプロフィール画面が盛り上がっている様子。

画像7

Hちゃん「ステメ(ステータスメッセージ)って言って、プロフィール画面につぶやきみたいに好きな言葉とか出来事を書いてます。私はあまり頻繁には更新しませんが、変える子はしょっちゅう更新してます」


画像9


Sちゃん「私は、改行をたくさん入れてて、何も書いてないみたいに見えるんだけど、ステメ部分をスクロールするとメッセージが出るようにしてます。今は、好きな映画のセリフを書いてます!ステメを隠しメッセージみたいにする子も多いです」

他にも、アカウント名を気分でころころ変えるという声が多数。

画像10


画像11

もはや自分の名前じゃなかったり、ひらがな一文字や、異国語など、あえて意味不明にするのがポイントだそうです。

スタンプで会話、動画で実況中継…… 女子高生のリアルトークルーム事情


続いては普段どんなやり取りをしているのか調査。

Hちゃん「うさまるとか、うさぎのスタンプはめっちゃ人気です!」

Sちゃん「あと、このにしむらゆうじさんって方のLINEスタンプ、Hちゃんがいつも使うから買っちゃった(笑)Hちゃんとはスタンプで会話してます」

画像12


画像13

LINEスタンプを連打して会話する2人のトーク画面。もはや言葉はいらない?


他にも、ビデオ通話で遊ぶという声が。

画像14


教えてくれたのは、ライブのための渋谷に遊びにきていたあかりちゃんとたまこちゃん。軽音楽部で、一緒にバンドも組んでいるという仲良しコンピ。

あかりちゃん「今日みたいに2人で遊んでるときに、別で遊んでいる友達にビデオ通話したりしますね。イエーイ!みたいな感じで、テンション上がってるときに(笑)」

たまこちゃん「そうそう、1対1じゃなくて、友達といるときによく使います」

あかりちゃん「あとは、スナチャ(Snapchat)もまた流行ってる!LINE Cameraもよく使います。アプリだと最近はTik Tokが流行ってて、私もたまに投稿します」

さらに、動画コンテンツはAbemaTVの恋愛ドキュメンタリー系やYoutuberがクラスでの大人気、と教えてくれました。ただし、通信制限があるので動画を楽しむのは、基本は家とのこと。家で動画を見ている間もLINEのやりとりは欠かせないようです。


意外と堅実!スタンプはポイントを貯めてコツコツ購入


続いて、都内の高校3年生りりかちゃんに、よく使うスタンプを聞いたところ、「友達によく使うのはゴリラのスタンプで『草生えた』っていうセリフがついているやつです」とのこと。「草生えた」は、SNS上の笑いの表現、「wwwww」のこと。面白系スタンプは友達同士のやりとりで欠かせないアイテムだそう。

とはいっても、社会人とちがって、お小遣いやバイト代も限られている女子高生たち。スタンプ購入はお金ではなく、広告動画を見るなどでもらえるLINEのポイントをコツコツ貯めて、気に入ったスタンプ購入にあててるそうです。今回取材した女子高生全員が、スタンプはポイントで購入する、と答えていました。

さらに、最近流行っているのは「裏オッケー」とのこと。「裏オッケー」ポーズをスナップチャットで撮影して、LINEで送り合うのだそう。

女子高生にとってのLINEは、もはや文字で思いを伝え合うツールを越えて、スタンプ、動画、ありとあらゆる機能を使って友達と繋がるツールに発展していました。

最新トレンドはやっぱり韓国! グローバルに興味津々

画像15

竹下通りで出会った高校1年生の2人組、NちゃんとMちゃん。このピンクの袋はいま女子中高生に大人気の韓国コスメ・3CEのもの!2人ともLINEグループは30個ほど、LINEの友達の人数は150人ほどとのこと。普段どんなやり取りをしているのか聞いたところ、

Mちゃん「2人の共通の趣味がWanna OneっていうK-POPアイドルで、それの話ばかりをしています……(笑)」

画像16

見せてもらったトーク画面は、「Wanna Oneのメンバー似の人と結婚したい」という内容。その他のトークも、韓国アイドルネタのURLが飛び交っていました。Twitterのアカウントも韓国アイドル用があり、YouTubeも韓国の音楽番組を見ている、という2人。

さらに、バイト先の女子高生と毎日韓国ネタで盛り上がっているという20代のりなちゃんにもお話を聞いてみました。

りなちゃん「流行ってるものはとにかくタピオカミルクティー。バイトで一緒の女子高生の女の子とは、「これ飲んだよ〜」て写真を送りあってます(笑)」

画像17

りなちゃん「お店ごとのタピオカのレビューを事細かに送ってくれた子がいたり! JKに人気なお店は原宿にもあるGong chaですね。みんな並んで飲んで、何店舗も飲み比べたりしてレポートを送ったりしています」

画像18

やりとりしているタピオカレビューLINE。ものすごい長文。

りなちゃん「ほかにも、TWICEとかBLACK PINKなどのK-POPと、乃木坂46と欅坂46の坂系が人気ですね。あとは、あいみょんとかミセスグリーンアップルとかのシンガーやバンド系!JKは、毎日話してるとどんどん流行が変わっていって楽しいですよ〜!」

画像19

他にも、LINE画面をあえて英語版に設定している子が。理由は「可愛いから」とのこと。周りにも英語版を使う子は多いらしい。


アンテナをはりめぐらし、日々目まぐるしく流行が移り変わる若者カルチャー。

クラスラインでしっかり業務連絡をしつつ、プロフィール画面でボケて友達からのツッコミをさそったり、楽しい気分は動画で共有したり。LINEというツールを全方面的に駆使して“遊ぶ”女子高生達の姿が明らかになりました。

つねに新しい楽しみを生み出す女子高生達のパワー、これからも注目していきましょう。

TEXT:保科さほPHOTO:笠井美紀

12
「LINE みんなのものがたり」では、ユーザーの皆さんの LINEにまつわるストーリーを通して、"新しいコミュニケーションのかたち"をお伝えしていきます。