見出し画像

東京”リアル”LINEストーリー〜汐留広告代理店OL編〜

LINEでは、働く女性たちのLINEの使い方を紹介した”東京LINEストーリー”という漫画を公開しました。

LINEみんなのものがたりでは、漫画の主人公にもなった働く女性たちの実際のLINEの使い方を詳しく取材。そのリアルな使い方をお知らせします。

第一回となる今回は「汐留広告代理店OL」おふたりにお話をお伺いしました。話を聞かせてくれたのは、プランナーのゆきさん(仮名)、同じく広告代理店の営業職・あみさん(仮名)。

おうち時間でのLINEの使い方から「送金から始まる恋」まで…様々なお話を聞くことができました!


昔は荒れてたが今は「凪」。都内OLのリアルなLINEと恋愛。

――仕事でLINEって使いますか?

ゆき:仕事の方は基本Facebook Messangerのが多いです。だけど、同期はLINEやInstagramのDMで会話したりする。

あみ:私も同じかな〜。でも同じ局の人たちとはLINEグループもある。LINEはグループでやりとりすることが多いかな。ていうか、私たちもグループあるよね。

ゆき:同期女子でつくった「凪の会」。(笑)

――凪の会…?(笑)

あみ:私たちも1年目のときは仕事も恋愛も荒れてたんですけど…(笑)

――(笑)

あみ:でも、4~5年目になってようやく、仕事も愛もやっと落ち着いてきた。なので、凪のように落ち着いてきたみんなで「凪の会」をつくりました。

ゆき:本当にそれまでは全員それぞれに大変な目にあってきて(笑)だけど今はそれぞれみんな落ち着いた彼氏がいますね。今は「そのまま落ち着いた人と結婚する?それとも?」みたいな話をしてます。


――アラサーあるあるだ!!!

あみ:アラサーあるあるですよね。あるある過ぎて、赤坂の代理店にも同じようなグループがあるって聞きました。だけど、向こうのグループ名は「フェアリーの会」。うちらよりもぜんぜん可愛い名前じゃん!というので盛り上がった!

ゆき:マウント取られちゃったよね(笑)

――LINEと恋愛関連で、びっくりするエピソードとか過去にありましたか?

あみ:私とゆきに、ある男性から同じLINEが来たことがある!

――どういうこと……?

ゆき:私とあみも含む複数人で食事することがあって、その場は解散したんですけど、そのあと個別で連絡が来て。「個別でもご飯行こうよ」という内容だった。私はそんなつもりなくて、「一緒に行かない?」ってあみに相談しようとしたら、同じ内容があみにも来てた……

――それはまずい!

あみ:もう返信できなかったよね…そのまま無視してしまった。

ゆき:そんなこともあったな〜


ワークフロムホームとLINE。ビデオ通話が大活躍。

――外出自粛になってオンライン飲み会とかもしました?

ゆき:今日やります!前もLINEビデオ通話をつかってやりました。いろんなツール試してみたんですけど、いちばんLINEのビデオ通話が画質がよかった。

あみ:あと、エフェクトで顔変えられるしね〜、そこ大事!画面に映る顔は加工してほしい。飲み会のときはPCのほうが両手があいて楽だし、PCでもエフェクト使いたい! 


――なるほど。飲み会以外だと外出自粛の間、LINE使うの増えました?

ゆき:Netflix Party(Netflix上のコンテンツを一緒に見れる機能)で、週に1回、彼氏とテラスハウスをシーズン1から見てて。でも、Netflix Partyって一緒に見ててもチャットしかできないので、LINE通話でつなぎながら、一緒に見てます。

あみ:私は家族とが圧倒的に増えたな〜。あとは、仕事の同僚とずっとLINE電話をつないでおくこともある。一人だと集中が続かなくて。まったくのすっぴんのままつないでるんですけど、ビデオ通話でつながっていると、隣に誰かいる感じにして集中が持続しますね。

ゆき:わたしも作業しながら電話するのは一回やってみたけどよかった。カフェでやっているような気持ちになるよね。


「送金からはじまる恋」?!代理店OLが愛用するLINE機能は?

――便利だなと思うLINEの機能ってありますか?

ゆき:グループでどんどんメッセージが流れるときに、リプライ機能はたいへん助かっております。

あみ:わたしもリプライはよく使ってるのと、会話の検索機能を結構使いますね。どこか行く約束をしているときに、直前に約束の詳細を見たり。「レストランの名前だけ覚えてるんだけど何時だっけ?」ってときに、レストラン名で検索したり。

――検索機能!ありがとうございます。検索はどんどん進化していて。検索の場所が変わったのもそうなんですけど、人やカレンダーでも検索できるようになったんですね。カレンダーで、前のトークも探せるようになりました!

あみ:え!便利!つかってみます。

ゆき:あとは家族のグループが活発で、役に立ってます。

あみ:わたしも!家族が一番LINEしてる。犬の写真とかめっちゃ送られてくる。可愛いから、「今日の犬どう?」ってこっちからもリクエストしちゃう!

ゆき:わたしだけ一人暮らしで妹が親と同居しているので、「お迎え来て〜」とか「今日のご飯は〜?」とか家の中の出来事が展開されてる。ほのぼのした気持ちで見てます。

あみ:それから、投票機能とかをつかってる人がいて、それはすごいな〜と思って見てる。「飲み会何処でやる?」っていう質問とかをさっと集めてて。「渋谷」「新宿」「六本木」で選択肢作ってて、便利だった。

投票

△グループで投票を取りたいときはLINEの「投票機能」も便利。
使い方はこちらから。


ゆき:あとは……LINE Payがめっちゃすき!

あみ:間違いない!LINE Payだと送金したい友達を探しやすくていいよね。

ゆき:飲み会のときの送金がやっぱりめっちゃ便利。あと、気になる人がいたら、送金にこじつけて連絡先聞けそうだなと思いました(笑)「送金から始まる恋」がこれからあるかもしれない。

ーさすが!名コピーだ!!「送金から始まる恋」!!!

ふたり:(笑)

====

LINEのメッセージだけでなく、LINE Pay、そして最近はLINEビデオ通話と、様々な機能を駆使して使っているお話をたっぷり聞くことができました。年齢ごとに、仲良し女子たちでLINEするトークの内容が変わっていくのも共感……!

みなさんの #東京LINEストーリー も是非Twitterやnoteなどで教えて下さい。

漫画の #東京LINEストーリー はこちらから楽しめます!


=======================================================

トークのリプライ機能の使い方はこちらから▼

トークの投票機能の使い方はこちらから▼


6
「LINE みんなのものがたり」では、ユーザーの皆さんの LINEにまつわるストーリーを通して、"新しいコミュニケーションのかたち"をお伝えしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。