見出し画像

noteで「LINEみんなのものがたり」はじまります。

みなさんこんにちは。「LINEみんなのものがたり」編集部です。

この度、LINEは 「LINEみんなのものがたり」という名前でnoteを運営することになりました。

はじめましての挨拶noteとなる今回は、LINEみんなのものがたりがどのようなnoteを書いていきたいかをお伝えできればと思います。


2011年6月23日に生まれたLINEは、今年で8歳になりました。当時LINEを使い始めてくれた高校1年生が、23歳の社会人2年目になる年月です。

その長い年月の間、LINEは世代も地域も超えてたくさんの人の、距離を縮めるコミュニケーションをお手伝いしてきました。

離れて暮らすお母さんに送る「おはよう」のLINE、同僚に送る「今日ランチでもどう?」のLINE、喧嘩した兄弟に送る「ごめんね」のLINE、だいじな友だちに送る心からの「頑張れ」LINE、恋人に送る「おやすみ」のLINE。

なんでもない短いことばも、長文の思いを込めたメッセージも。どんなやりとりにも“みんなのものがたり”があります。

しかし、それらは“親密なやりとり”だからこそ、あまり広く知られているものではなく、外から見えるのはごく一部でした。

実際は、たくさんの温かいやりとりがあったり、様々な機能を駆使したおもしろい使い方があったり、現在形で進化するリアルなコミュニケーションのかたちがあるのに。


「LINEみんなのものがたり」は、そんなLINEにまつわる“みんなのものがたり”をていねいに拾いあげ、広く伝えるメディアにしていきたいと思っています。

そして、たくさんの人に「私もそうだ!」「私もそうしたい!」と思ってもらえたらうれしいです。もちろんシンプルに「おもしろい!」という感想も大歓迎。

ものがたりを通して色んな人とつながれるnoteで、誰かの“ものがたり”から、自分の“ものがたり”を思い返すようなメディアになりたい。

全然知らなかった“ものがたり”も、実は知っていた“ものがたり”も楽しんでもらえればうれしいです。

そしてぜひ、あなたの“ものがたり”もお聞かせください。

==================================================

「LINEみんなのものがたり」の更新情報はTwitterでも更新する予定です。
ぜひともフォローいただければうれしいです。

みなさんのTwitterからの発信もとてもうれしいです。
たくさんの感想に出会えることを楽しみにしております。

==================================================

この記事が参加している募集

82
「LINE みんなのものがたり」では、ユーザーの皆さんの LINEにまつわるストーリーを通して、"新しいコミュニケーションのかたち"をお伝えしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。