新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

#オンライン母の日 動画を #オンライン収録 した舞台裏。

LINEでは先日(5/9)、母の日にまつわる動画【オンライン母の日】お母さんにあと何回会える?😢/LINEビデオ通話」「【オンライン母の日】お母さんあるある😂/LINEビデオ通話」を公開いたしました。

新型コロナウイルス影響下でなかなか会えない中でも、LINEビデオ通話を使って、何気ない会話を楽しんだり、時には「早く会いたいね」と伝え合ったりする母娘の姿を描いています。

ちまたでは、コロナ影響下で、なかなか会えない期間も、”オンライン飲み会”、”オンライン帰省”など、外出自粛に負けずに、自宅からビデオ通話などを使ってコミュニケーションを楽しむことが話題になっています。

LINEでは、「このコミュニケーションを動画にできるのではないか?」と、完全リモートでの撮影企画を立ち上げ。4月末(!)から動画プロジェクトが動き始めました。

完全オール100%リモート撮影への挑戦。

「どんな動画が出来上がるかわからない」。

そんな緊張感を抱えながら、企画チームではリモート撮影した作品をベンチマークして必要条件を洗い出したり、動画制作チームがスピーディに撮影方法を考案・テストしたりしながら、実現可能な方法を探っていきました。

試行錯誤の上、LINEでは今回、出演者の皆さんにカメラを持ってもらい、「自撮りスタイル」で撮影に挑んでもらうことに。


画像3

▲最初のイメージ図。どんな映像になるか、ドキドキでした。


第一回の動画のテーマは「母の日」。外出自粛期間がつづいていても、LINEビデオ通話で楽しくつながる様子を撮影します。

しかし、外出自粛期間のため、オーディションもオフラインではできない。オーディションもビデオ通話でつなぎながら行いました。完全なるリモート収録のスタートです。

当日は、スタッフのいるビデオ通話ルームに、オーディション参加者が入れ替わり立ち替わりで参加。別でスタッフ部屋も準備して、チャットルームで会話による議論をしながら審査を進めました。

以下はスタッフ部屋でのやりとり。演者さんの動きについて話し合ったり、「画面が暗いので別の場所試してみて」など現場への指示を出したりしました。

画像2

▲オーディション中のコメントもチャットでやりとりしていました。みなさん本当にお上手で、出演者が決定するまで白熱する議論が何時間もチャット上で繰り広げられることに…


撮影当日

そして、来る撮影当日。

当日は、想定していた企画どおり、出演者の方々にカメラを持ってもらい、自撮りで撮影しながらも、スタッフが撮影現場を見守りました。

画像3

▲スタッフと出演者全員で現場を見守る図。


はじめての撮影手法のため、「どんなシナリオが面白くなるかわからない」ということで、何パターンもシナリオを準備。

さらに、当日はビデオ通話をしながらアドリブで演技していただき、お二人の名演技によって予定していた何倍もリアルで楽しい映像を撮ることができました……!

シナリオ以上に素敵な演技をしてくださる姿に、スタッフみんなで笑ったり、しんみりしたりして、とっても楽しい現場(?)でした。

途中、音声が途切れたり、宅急便の人が来たり、スマホの充電がなくなったり、撮影中なのにスタッフの家の近くに救急車が来て音が入り込んだり、リモート撮影ならではのトラブルもありましたが、無事終了!!!!

そこから超スピードで編集し、最後まで何本かの候補で迷いながらも、動画が完成。

完成した動画はこちら(再度掲載)!

【オンライン母の日】お母さんあるある😂/LINEビデオ通話」では、お母さんとのビデオ通話でありがちなシーンを思わず笑ってしまうようなコメディタッチの動画にまとめました。【オンライン母の日】お母さんにあと何回会える?😢/LINEビデオ通話」では、限られた親子の時間の大切さを感じる動画になっています。

撮影中もLINEビデオ通話で楽しい会話に沢山遭遇し、改めてLINEビデオ通話の面白さを感じる動画づくりになりました。

【告知】母の日に、LINEでできること。

この動画をはじめとして、LINEでは母の日にLINEビデオ通話を利用してくださるみなさんに、その時間をもっと楽しんでもらうため、様々な企画を用意しています。

(1)母の日にできることはこちらの記事をチェック!

ビデオ通話の利用方法ほか、LINEギフトやスタンプの母の日ならではの楽しい使い方を紹介しています。

(2)オンライン母の日を楽しんだ方々に、プレゼントをご用意。

LINEビデオ通話などで #オンライン母の日 を楽しんだ感想をツイートしてくださった皆様から20名の皆さんにLINEポイント1000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

(3)#オンラインを楽しもう noteコンテストも実施中。

さらに、noteでオンライン母の日をはじめとする #オンライン○○ について執筆してくださった方10名に現金1万円をプレゼントしています。


ぜひ皆さんも、LINEビデオ通話をはじめとするLINEの機能を通じて、母の日も、ステイホーム期間も、大事な人たちとのコミュニケーションを楽しんでみてください!

15
「LINE みんなのものがたり」では、ユーザーの皆さんの LINEにまつわるエピソードを通して、"新しいコミュニケーションのかたち"やLINEの便利な使い方をお伝えしていきます。
コメント (1)
オンラインの記事いいですねう良かったら私たちの記事も覗いて見て下さい^ ^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。