しばんばんOGP

文房具メーカーが、LINEスタンプで月間MVPをとるまで。「しばんばん」クリエイター・オオゴシヤステルさんインタビュー

人気のLINEスタンプクリエイターに、創作裏話やユーザー目線で気になっているLINEスタンプを教えてもらうインタビュー連載「LINEスタンプクリエイター数珠つなぎ」。
第3回目は、かわいらしい仕草や表情が幅広い世代に人気の柴犬『しばんばん』スタンプのクリエイター・オオゴシヤステルさんにお話を伺いました。

スタンプは「コトバ」、シールは「装飾」。

——2018年4月度月間MVP(※1)に引き続き「第1回 LINE Creators MVP AWARDグランプリ(※2)」を受賞されたとのこと、おめでとうございます!

ありがとうございます。受賞をきっかけにより多くの方に『しばんばん』を知っていただくことができ、本当に感謝しています。

——元々、マインドウェイブさんは文房具メーカーですよね。「コミュニケーションで使われるスタンプをつくる」って、文房具開発とはまた違った面白さがありそうですが、今回『しばんばんシール』とは別にスタンプを手がけてみていかがでしたか?

どちらも「キャラクターを生み出す」という点では変わりがないので、スタンプを製作するのもとても楽しかったです!

——シール、スタンプ製作時にそれぞれ意識していることはありますか?

シールは「装飾」、スタンプは「コトバ」だと捉えています。

——というと……?

スタンプはシールより、相手に自分の気持ちを伝えるという言葉の代わりとしての役目が大きいですよね。コミュニケーションとしての側面が強く、そこがシールと違う点で面白いところだと思います。

もちろん共通する点もあります。シールは基本、いつ、誰が、どんな風に使うのかを想定して製作するので、ユーザーにもそれが一目で分からなくてはダメです。どちらも使う時のイメージが想像しやすくないといけないところが同じです。

そこがぼやけて分かりにくいと「使いにくい」「どう使っていいか分からない」スタンプ、シールになってしまいますよね。

——なるほど。それをふまえて、スタンプとシールでは人気なモチーフに違いはありますか?

強いて言えば、スタンプは「可愛さ、使いやすさ」が、シールは「リアルな柴犬らしさ」「柴犬あるあるネタ」が伝わるものが好評ですね。『しばんばん敬語』の「ありがとうございます」スタンプが特に人気です。

画像1

——本当に様々なバリエーションがありますが、スタンプ製作において苦労した点はありますか?

「OK」「ありがとう」「サムズアップ」などの鉄板スタンプにどうアイデアをプラスして面白くかつ可愛くするか、毎回いろんなバリエーションを考えているのですが、『しばんばん』は柴犬なのでサムズアップができません。そこは曲げたくないので、毎度唸りながら考えています(笑)。

こだわりが強すぎて、放課後まで居残り。担任の先生と描き続けた「絵」

——昔からアイデアを考えるのはお好きだったのでしょうか?

はい! 小学生のときは自作のボードゲームを学校に持って行って、休み時間に友達と遊んでいました。勇者、戦士、武闘家、魔法使いなどのキャラクターを描いてコマにし、サイコロを使ってスタートからゴールを目指すベーシックなものです。

——それは盛り上がりそうです。

当時の担任の先生がモンスターで出てきたり、今思うとゴールさせる気がない鬼仕様にしてました。先生ごめんなさい。友達ごめん(懲りずに遊んでくれてほんまありがとう)。

——(笑)。他に、何か「絵」にまつわるエピソードはありますか?

小学生時代、お城の瓦や電車の車輪など自分が見ているものをすべて描こうとしていたのですが、とうてい授業時間内では描ききれず...…。放課後、担任の先生と一緒に教室に残り、納得いくまで描き続けたこともよくありました。

その先生は「オオゴシは他の子が描かないような絵を描く」と親に伝えて応援してくれていたそうです。「先生〜今も絵描いてますよ〜!」とお礼を伝えたいですね。

——今のオオゴシさんの礎となったと言っても過言ではない、素敵な先生ですね..….。

ありがたいことです。高校になっても絵を描くのは変わらず好きで、サッカー部の部活動終了後は美術室に直行。ユニフォームの上にエプロンを着て、美術部に混ざって油絵を描かせてもらったこともありました。

初期作品を振り返って。「強烈な濃さ」から「絶妙なゆるさ」へ

——その後はキャラクターデザイナーを目指し、晴れて株式会社マインドウェイブに入社されました。初期作品と『しばんばん』との違いはありますか?

マインドウェイブに入社してからしばらく、初期作品は「かなり濃い」です(笑)。『うちのオカン』『ピーナッツセレブ』『おざび先生』など、見るからにコッテコテ、圧がすごい。ストーリー展開を前提に作るキャラクターがほとんどだったので、割としっかり設定を決めていました。

画像2

△『うちのオカン』
オオゴシさんの「従兄弟のおばちゃん」がモデル。「昔懐かしい大阪の下町人情家族をイメージしたキャラ設定が特徴。『大阪のおばちゃんあるある』を入れ込むのが楽しかった」

画像3

△『ピーナッツセレブ』
「少女漫画好きな企画部の方と盛り上がりながらサンプル試作をしたのが印象に残った思い出。アイデアとして挙がった立体ペンポーチは、ピーセレ(※ピーナッツセレブの愛称)の足がジッパーの持ち手になっており、両足を開いて開けるシュールなもの(※結果、商品化されたのはメモ一冊でした)」

画像4

△『おざび先生』
オオゴシさんが小学生時代ノートの隅によく描いていたラクガキキャラと、歴史の教科書で誰もが一度は見たことがあるであろうあの濃い人物を組み合わせて生まれたキャラクター。「恋愛相談を一般募集し、おざび先生がブった斬る企画をやってみたかった!」

他にもボツになって日の目を浴びなかったキャラも多くいるんですが、今まで生み出したキャラクターはすべて好きで、たまに見直してはニヤついています。

——現在手がけている『しばんばん』はほんわか、ゆるいタッチで初期作品とはかなり印象が異なりますよね。何か心境の変化があったのでしょうか。

SNSやYoutubeが流行りだしてから「一瞬で伝わって共感できる面白さが求められてるんやわ。じっくり見てもらうのは二の次やな」と感じたんです。そこで、『しばんばん』ではキャラ設定をはじめから詳細に固めすぎず、見る側に想像する余白やわかりやすさを残すことを意識しました。

——『しばんばん』製作にあたり最も大切にしていたことはありますか?

「日常の何気ない一コマを捉え、主張しすぎないゆるさを出すこと」です。何気なくSNSのタイムライン上を流れていくけれど、ちょっと印象に残るようなバランスを大切にしていました。

「スタンプでカレーテロを繰り返す男」?!オオゴシさんのLINE活用法

——オオゴシさんご自身は、普段LINEをどのように使っていますか?

スタンプと会話のセットでコミュニケーションを行なうことがほとんどですね。どちらも使わないとちょっと物足りなく感じるかも。

——何か印象に残っているLINEのメッセージは?

毎週金曜日と土曜日に食べたカレーの画像とカレースタンプを送ってきては、飯テロを繰り返す男友達がいるんですが、たまに送られてこない週があると、何かあったんかな? と心配してしまいます。

——カレースタンプ、シュールすぎるんですが...…! オオゴシさんのお気に入りスタンプはありますか?

最近よく使うスタンプは『ばいばいべあ』の「うおおおおお!」と『ツンダちゃん』の「スペース・ツンダ」。プラスとマイナス要素どちらも兼ね備えていて、そのときの会話の流れや気分で使い分けができる。身内のスタンプで恐縮ですが、汎用性が高いのでお気に入りです。

スクリーンショット 2020-02-21 15.28.15

△『ばいばいべあ』、『ツンダちゃん』もマインドウェイブ発の作品。

——LINEで好きな機能はありますか?

スタンププレゼント機能アルバムの画像共有機能はよく使います。複数の友人と日程調整ができる「LINEスケジュール」はほんま便利ですね。LINE payデビューしたいな。してみようかな。

——……最後に、次回作の構想を教えてください!

『むちころばんばん』オンリー、『ふとまゆしばんばん』オンリーのスタンプや、具体的なテーマ性を持たせたスタンプを考えたいです。

ファンの方からお声を頂いている『にゃばんばん』は早く出したいですね! 完全に製作が止まっていますが。一年以上経ってますね。すみません。

そして『しばんばん』と『にゃばんばん』混合スタンプもいつかできたらええなと思っています。

画像6

△『むちころばんばん』

画像7

△向かって左が『ふとまゆしばんばん』

——次の作品も楽しみです。本日は、ありがとうございました!

******

何とも癒される愛らしい表情はもちろんのこと、どこか憎めないユニークな仕草も魅力的な『しばんばん』。その原点は、オオゴシさんご自身のチャーミングなキャラクターにもあると感じた筆者でした。これからどんな作品が生み出されるのでしょうか……!

「スタンプクリエイター数珠つなぎ」、次回もお楽しみに。

オオゴシ ヤステル
大阪府出身。株式会社マインドウェイブの正社員。ちょっとひねくれているので、依頼されたデザインにそっと好きなものを紛れ込ませては、一人でニヤニヤしている。
オオゴシヤステルスタンプはこちらから
★お知らせ★
しばんばん絵文字が2月25日(火)に発売になりました。
今回お話を聞いた「しばんばん」の魅力ある表情が詰まった可愛くて使いやすい絵文字になっています。是非ご利用ください。
https://lin.ee/bBx7PPG/prmt/mnmn

(※1)
●2018年4月度月間MVPとは?
2018年4月、LINE Creators Marketにて『しばんばん』スタンプがダウンロード数で1位を獲得。MVPを受賞した。(参照:http://creator-mag.line.me/ja/archives/1071195563.html

(※2)
●LINE Creators MVP AWARDとは?
新たなクリエイター・キャラクターの活躍にスポットをあてることを目的とした次世代クリエイターのためのアワードで、毎月、ダウンロード数ランキングなどのデータを元に優秀な作品を表彰する「月間MVP制度」でMVPを受賞した全12作品のLINEスタンプから、ユーザーによる投票でグランプリが選出される。
しばんばん〈敬語〉スタンプは、2018年4月度月間MVPを受賞し、今回のアワードで投票総数40万票の中からグランプリに輝いた。(出展:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000036074.html

TEXT:ふつかよいのタカハッピー EDIT:みんもの編集部


23
「LINE みんなのものがたり」では、ユーザーの皆さんの LINEにまつわるストーリーを通して、"新しいコミュニケーションのかたち"をお伝えしていきます。