2019-9-3

「コミュ症のLINEあるある」を「LINEマンガ大賞」大賞受賞作家が描き下ろし

2018年にLINEマンガ編集部が主催した「第1回 LINEマンガ大賞」で、大賞を受賞した作品「俺、限定コミュ症なんでっ。」(作:桐谷のば)。
ただのコミュ症じゃない、子供となら仲良くできるという”限定コミュ症”の男子高校生・梨川くんが、大人やクラスメイトとのコミュニケーションに奮闘する物語です。

今回は、桐谷のば先生描き下ろしの「LINE」にまつわるエピソードマンガをご紹介。ふだんはクラスメイトとの日常会話すらままならない梨川くんの、「LINEのトーク」とはいったいどのようなものなのでしょうか……。





梨川くんのように、対面ではうまく話せなくても、LINEならスラスラと言葉が出てくる経験を持つ方も多いのではないのでしょうか。そして、気づけばハイテンションな長文になってしまうなど……。

読者の方へ、桐谷のば先生からコメントもいただきました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
皆さんの周りに上手にコミュニケーションが取れない、いわゆる”コミュ症”の人は居ますか?
私自身そのコミュ症なのです。今まで周りの人にたくさん迷惑をかけてきたと思うのですが、温かく私を受け入れてくれる人が多くいたので、ここまでやってくることができました。
皆さんもコミュ症の人を見かけたら見守ってあげてください。(笑)
このマンガの主人公、梨川くんもコミュ症なりにたくさんの困難を乗り越えようともがき、頑張ります。
LINEマンガオリジナルで連載中の『俺、限定コミュ症なんでっ。』も見守って応援していただけましたら幸いです!よろしくお願いいたします!

梨川くんはコミュ症を克服することができるのか、クラスメイトとの関係性はどう変わるのか。皆さんもLINEマンガで連載中の本作をぜひ読んでみてください!

俺、限定コミュ症なんでっ。
作者:桐谷のば
更新:隔週水曜日
URL:https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000424&t=1567036800033
内容:俺、普通のコミュ症じゃないんです! 子供となら仲良くできる”限定コミュ症”なんです! そんな厄介な性質を持つ高校生・梨川が、子供の面倒を見る「ボランティア部」に入部することに!? 個性豊かな部活の仲間とちびっ子たちに囲まれて、梨川は限定コミュ症を克服することができるのか!?

TEXT:みんなのものがたり編集部 マンガ:桐谷のば

すきになるの記事