LINEみんなのものがたり

「LINE みんなのものがたり」では、ユーザーの皆さんの LINEにまつわるエピソードを通して、"新しいコミュニケーションのかたち"やLINEの便利な使い方をお伝えしていきます。

「コミュ症のLINEあるある」を「LINEマンガ大賞」大賞受賞作家が描き下ろし

2018年にLINEマンガ編集部が主催した「第1回 LINEマンガ大賞」で、大賞を受賞した作品「俺、限定コミュ症なんでっ。」(作:桐谷のば)。 ただのコミュ症じゃない、子供と…

「できてもできなくても、やってみたい」90歳の“おばあちゃん英語”の次なる野望はLINEスタンプ

昨年、話題を呼んだこちらのツイート。 今年90歳になるうちのおばあちゃんが「東京オリンピックで通訳をやりたいから英語を教えてほしい」と言うので、毎日1個ずつL…

カナヘイさんと「平成」を振り返る。ガラケー待受からLINEスタンプまで

ガラケーからスマホへ、コミュニケーションのツールが目まぐるしく変化していった平成。 そんな時代の流れの中でも、私たちのそばには、いつもカナヘイさんが描くキャラク…

現役JKのLINEの中身どうなってる!いまどき女子高校生のLINE事情

今回は、渋谷・原宿エリアで、中高生を対象に街頭調査を実施。街を歩くティーンエイジャーたちの、知られざるLINE事情の最前線をお届けします。大人は知らない、現役女子高…

本当にあった #胸キュン保存LINE の続きを妄想してみました

好きな人から送られてきたLINEにときめいて、思わずスクショしたことがある人はどのくらいいるでしょうか? ……いえ、これは愚問だったかも知れません。「保護メール」無…

新橋サラリーマンのLINE事情を聞いてきたら、気遣いと愛情に溢れていた

LINEがメッセージツールとして定着してから数年。スマホネイティブの若者達がLINEを駆使して独自のコミュニケーションを築き上げている一方、携帯電話の誕生前に生まれ、ス…