2018-7-3

「やばみ」から「力士」まで。最新JD用語50選!

「やばみ=やばい」「しんどみ=しんどい」「眠たみが深い=とても眠い」
語尾に「み」をつける言葉が、若者を中心に広く使われています。大学生によると「み」をつけた方が軽く気持ちを伝えられるそうです。
それでは、タイトルカットの「力士」の意味を知っていた方はいるでしょうか?

若者言葉と一口に言っても、メジャーで分かりやすいものから、一部で使われていて一目では意味が分かりにくいものまで様々です。

流行り廃りも早いJD用語。前回行った調査から、どんな変化があったのか。
改めてJD用語を調査し、現在使われている最新の50単語をイラストとともにご紹介します。

面白ければ何でもあり?! 形態変化し続けるJD用語

SNSで、海の写真と共に使われることが多い言葉。夏にかけてこれからさらに見かける機会が増えそうです。

昨年の新語・流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」。現在では「インスタ」を略して単に「映え」と言うそうです。

昔、ほぼ同じ意味の「ネアカ」と「ネクラ」という言葉がありました。

「やばい」一つをとっても、「やばみ」「やばたん」「やばたにえん」とそのバリエーションは止まることを知りません。面白ければなんでもありですね。

その他、最新のJD用語50選はこちら!

読むのが面倒だな、という方は「大学4年間を4分でまとめてみた」という動画をご覧ください。この中にも沢山のJD用語が出てきます。

TEXT:みんなのものがたり編集部

TRENDの記事