2018-7-17

ビデオ通話がつなぐ、イマドキ遠距離恋愛のリアルLINE事情

コミュニティ別座談会「私たちのLINE」Vol.3

普段、あまり積極的に見る機会のない人様のLINE。
でも、そこにはそれぞれの属するコミュニティならではの特有の使い方がきっとあるはず。
今回は、七夕特集。織り姫と彦星よろしく、東京⇄大阪、さらには海を越えタイ、メキシコと物理的・時間的距離を超え遠距離恋愛をしている男女4人に話を伺いました。
遠く離れた恋人たちは、どのようにコミュニケーションをとっているのか、実際にトーク画面を見せてもらいながら遠距離恋愛カップルのリアルなLINE事情に迫ります。

距離があるからこそ、ルールを決めないことが大切?遠距離恋愛LINEのリアル

※写真左から時計回りに、中山さん、五十嵐さん、荒川さん、生方さん

まず、皆さんの遠距離恋愛歴と、普段どれくらいLINEを送るのか教えてください。

  • 生方

    最近彼氏が東京に出てきたのですが、それまで2年間、東京と大阪間で遠距離恋愛をしていました。当時は1日5通くらいのLINEのやり取りを必ずしていましたね。会えるのは2ヵ月に1回ぐらい。

  • 五十嵐

    タイに暮らすタイ人の彼氏と遠距離恋愛をしています。遠距離歴は10か月くらい。1日10〜15通くらいやりとりしていて、寝る前にビデオ通話をするようにしています。タイとの時差は2時間なので、時差で困ったことは特にありません。日本好きの彼なので、この間も日本に遊びにきてくれていました。

  • 荒川

    彼女は日本人ですが、メキシコに1ヶ月くらい行っていました。ちょうど今日本に帰ってきていますが、また夏からメキシコに行ってしまうので今は遠距離恋愛予備軍です。メキシコとは15時間くらい時差があるのでリアルタイムのやりとりはほぼできなくて。遠距離恋愛中は、一方的につぶやくように思いついたことをLINEで送っていました。例えば「猫がいる」って写真を送って、15時間後くらいに「可愛い」って返信がくるという(笑)。

  • 中山

    滋賀県に住む彼氏と遠距離恋愛歴1年半くらいです。付き合い始めの頃は日に何回もLINEをしていましたが、最近では1日5通くらいのやりとりです。 

国際色も豊かですね!それぞれの馴れ初めと対面で会える頻度を教えてください。

  • 生方

    彼とは大学が同じで、卒業してから付き合い始めました。

  • 五十嵐

    私は料理人として働いているんですが、以前勤めていた店舗がタイに支店を出すことが決まって、オープニングスタッフとして半年タイに行っていました。その時に同じ店舗で働いていたタイの男の子と付き合っています。私が日本に戻ってきてから遠距離です。

  • 中山

    私はフィルムカメラで写真を撮っていて、個展をしたり写真集も出しているんですが、今の彼氏はそれを買ってくれた人なんです。たまたま友達の友達で。みんなで一緒に飲んだのがきっかけです。 

  • 荒川

    彼女は大学の後輩で、イベントで知り合って付き合い始めました。メキシコはやっぱり遠くてどうしても気軽には会えないので、遠距離の間は寂しいですね。半年ほどしたら僕も彼女を追ってメキシコに行くと決めています。

メキシコに!すごいですね!頻繁には会えないからこそ、日々のやり取りの中で2人で決めているルールはありますか?

  • 五十嵐

    ルールは決めていないですね。逆に、決め事がないから毎日LINEができてるのかな?とも思っています。

  • 生方

    暗黙のルールというか、自宅に帰ったら「ただいま」と、お互いが送るようにしています。私が結構お酒好きで飲み過ぎて記憶を飛ばすのを心配して「飲み会のあとには必ず連絡して」と言われています。距離が近いと嫌になることも遠距離だとお互いちょうどいい距離感になることもありますね。

  • 荒川

    離れたからといって、コミュニケーションのルールが変わることはないです。お互い日本にいたときはテキスト(文字のやりとり)が多めでしたが、遠距離になると通話が多くなりました。すごく寂しくなって顔が見たいな、という日にはビデオ通話に助けられましたね。あと、メキシコは非常に危険な地域もあるので、そこに行くときは必ず安否確認の連絡をもらうようにしています。

ビデオ通話で距離が縮まる!“通話中に恋人の顔をスクショ”は、遠距離恋愛あるある

遠距離恋愛をしている中で、相手とのコミュニケーションで心がけていることはなんですか?

  • 生方

    素直に思ったことは言うようにしています。スタンプだけじゃなくてちゃんと口に出したいので、なにか気持ちを伝えたい時は通話で伝えています。感謝の気持ちとか、声のトーンで元気がないなって思ったときは励ましたりとか……。

  • 荒川

    やっぱり会って伝えることができないので、言葉できちんと、簡潔に思いを伝えるようにしていますね。スペイン語で「アモーレ」って伝えたり……ちょっと照れ隠しでもあるんですが、メキシコだと愛をきちんと伝える文化があるのでそれを見習って(笑)

  • 五十嵐

    私も付き合って最初の頃はタイ語で「好き」と伝えてました!気持ちの浮き沈みあるので、そのときは溜めずに相手に伝わるように言うようにしています。

  • 中山

    私はたまに通話で相手と言い合いになることもあるんですけど、言い過ぎちゃったなって思った時は、素直になって「でも、好きだよ」って伝えるようにしています。あと、彼も私に好きかどうかって聞いてくれるんですよね。「俺は今日も好きやけどお前は?」みたいな(笑)

  • 素敵なお話をありがとうございます……!みなさん音声通話はやビデオ通話はどのくらいの頻度でするんですか?

    • 五十嵐

      ビデオ通話は毎日していますね。タイは交通量も多いので事故にあってないかと心配で安否確認という面もあります。時差はほぼないので、仕事が終わったあとには電話をして、簡単に1日のことを話したりしています。

    • 生方

      仕事の休憩時間に通話をしたりもしていました。主に仕事の愚痴をこぼしたりしていましたね(笑)テキストは打つのに時間がかかるので通話で話す方が距離が近い気もするし、楽でした。

    • 中山

      付き合い始め当初は、毎日のようにビデオ通話をしていました。面白いことがあったらすぐビデオ通話で話して再現したり(笑)。3か月くらいはほぼ毎晩ビデオ通話でした。深夜から明け方まで3時間半くらいビデオ通話をしたり音声だけの通話はほぼしませんでしたね。

    • 中山

      あと、付き合ってる当初は嬉しくてビデオ通話で彼の顔が映った画面をよくスクショしてました。付き合って1年も経ったらしなくなっちゃったけど(笑)

    • 五十嵐

      わかります!ビデオ通話のスクショ、撮りますよね。私は相手の家に動物がいるのですが、鳥とかが彼の頭に乗ったりして、そういう時に撮ります(笑)

    • 荒川

      撮りますねー。自分の場合は、ビデオ通話してる自分の顔が面白くて、それをスクショして彼女に送ったりしますね。この顔面白くない?って(笑)

    なるほど。ビデオ通話は遠距離恋愛の必須機能ですね。テキストではどういったやりとりが多いんでしょうか?

    • 生方

      日常の中での他愛のない出来事とか、急ぎじゃなくてあとで見てくれればいいやっていう内容とかですね。例えばかわいい猫が近所にいたよ、みたいな。

    • 荒川

      大事なことではないけれど、どうしても今言いたいことをテキストで送っていましたね。

    • 五十嵐

      テキストだけってあんまりなくて、写真のやりとりが多いです。飼ってる動物の写真とか、お互い料理が好きなので、何を食べたか教えあったりもします。あとは面白い記事や写真を共有します。

    スタンプで気持ちの確認を!手軽なコミュニケーションだからこそ、愛が通じる。

    恋人とのLINEのスタンプはどんなものを使っていますか?

    • 生方

      2人で同じスタンプを使っています(笑)。私が使ってたスタンプを向こうが買ったり、相手のを私が買ったり。スタンプだと返事が楽だったり、その時の気分を一回で伝えられたりもするので、私はよく使いますね。

    • 中山

      彼からプレゼントで、彼の名前入りのスタンプをもらいました(笑) これを僕に使ってよ、という感じで。

    • 五十嵐

      私よりも彼の方がよくスタンプを使いますね。日本が好きだから日本のキャラクターのスタンプを送ってきたり。私だったら使わないな〜って思ってしまうチョイスも多いんですが、可愛くて許してしまうんです(笑)。私からはタイ語で書かれてるタイのクリエイターのスタンプを使ったりもしています。

    • 生方

      あと、スタンプではないんですがあえてアナログでやりとりすることもあります。 手紙を書いてそれを写真に撮ってLINEで送ったり……。テキストだけだと伝えられないことも手紙の文字だと伝えられたりするんですよね。

    • 五十嵐

      それ、分かります。私が寂しがってるのを察してくれて似顔絵を描いてLINEで送ってくれたことがあってすっごく嬉しかったですね。

    • 距離があることは、やっぱり不安。遠距離恋愛を乗り越えるコミュニケーション術

      LINEの既読や、連絡の速さは気になりますか?

      • 荒川

        メキシコはやはり危険もある国なので、なかなか既読にならない時は「何かあったのかな?」って心配になるときもあります。そういう意味では時間が空いたとしても必ず返して欲しいなと思いますね。

      • 五十嵐

        私も寂しいとかの感情よりも、返事が遅いと「何かあったんじゃないか?」と不安になりますね。事前に出かけると言っていた日は特に気になってしまいます。もし1日連絡がなかったら電話してしまいます。安否の確認という意味では、他のSNSと比べてもLINEが一番早いし分かりやすいです。

      安否確認は、遠距離ならではかも知れませんね。いままで遠距離恋愛をしていく上で、カップルの危機だったことはありますか?

      • 生方

        彼氏が東京に戻ってくる予定が延期になってしまった時が、一番の危機でしたね。仕方ないことなのですが「一体いつ戻ってくるの!?」となってしまって。お互い仕事が忙しい時期で、一週間くらい毎日LINE電話を夜中の2時から5時までつないで。でも話し合いも全然進まなくてスピーカーにしてお互いずっと無言で……。日中はLINEもせずに夜中の通話まで持ち越しでした。結局、いつかは東京に帰ってくるっていう条件でもうちょっと大阪で頑張ってね、という話し合いで終わりました。

      • 荒川

        それ、すごくリアルな話ですね……。

      • 中山

        最近危機でした(笑)毎日LINEのビデオ通話で話し合ってましたね。結局仲直り出来ましたが。

      大切な話し合いは長期戦になりますよね。記念日には、LINE上でなにかをしたりもするんでしょうか?

    • 中山

      誕生日に、私はふざけて自分の動画を送りました。歌って踊ったり……(笑)

    • 五十嵐

      私は誕生日ケーキを買って私が食べる様子を送っています(笑)。彼が行きたいと言っていた日本のお店に色々行って、ケーキを買って写真を送って。食べるのは私なんですけどね(笑)

    • 最後に、遠距離を成功させるための秘訣ってなんですか?

      • 中山

        ルールは決めないこと、自分の時間を楽しむこと。恋愛体質な方だと難しいと思いますね。あとは、LINEがあるのもすごく助かっています。ビデオ通話でいつでも顔を見て会話ができるのは大切。

      • 生方

        やっぱり、素直になることですね。会えばすぐに分かることも遠距離だと伝わらないから、言葉にして伝えていくことが大事だって思いました。あとは、離れているからこそ、会えた時の嬉しさが大きいのが遠距離恋愛の醍醐味ってプラス思考に考えています。

      会えないからこそ素直に伝えたり、あえてルールを決めなかったり、お互い心地の良い環境を作っていくことが大切なのですね。
      普段は聞けない赤裸々な遠距離恋愛のお話をたくさん聞かせていただきました。幸せな気持ちを、ありがとうございました!

      TEXT:保科さほPHOTO:是枝右恭

TALKの記事